ララリパブリック 葉酸 サプリ 妊娠 妊婦 赤ちゃん 健康

ララリパブリック 葉酸サプリ 毎日の生活をもっと大切にしたいあなたへ





ララリパブリックAC



妊活中〜妊娠初期に特に摂取が必要だとされている葉酸ですが、成分の特性上
食べもの(野菜、肉、魚)だけで十分に摂取することが難しいのが葉酸の特徴です。
体に対する葉酸の必要性を、“妊娠“をきっかけとした女性だけでなく
全ての方にもっと知っていただき、積極的に摂取してもらいたいという思いから開発された
ララリパブリック葉酸サプリメントです。


●葉酸400μg、鉄分7.5r、カルシウム210r等
ビタミン6種・ミネラル4種を摂取可能
●国産野菜ミックスパウダー配合
●ツバメの巣、黒酢もろみ乾燥末、ザクロ果汁末など
高品質の美容成分を配合
●世界3カ国でNO.1達成!
アメリカ、フランス、日本の楽天ランキングでNO.1獲得

妊娠を考えている家族の為に、新しく生まれてくる命の為に
健康的な毎日を過ごして欲しい

ララリパブリックAC





■葉酸摂取の必要性
葉酸は水溶性の為、調理過程で成分が失われやすいことが特徴です。
また、葉酸は他のビタミン(VB6、VB12、VCなど)やミネラルとの
相互作用で働く為、単体で摂取をしても十分な効果を発揮しません。
しかし、VB12は野菜にはほとんど含まれないビタミンで、
動物性の食品に多く含まれています。
葉酸を摂取する際は、単体ではなく、ビタミンやミネラルなど
バランスよく摂取することが大切です。


女性にうれしい美容・健康成分配合!
葉酸がたくさんのママの味方に!【Lara Republicの『葉酸サプリ』】

国産にこだわった厳選野菜で野菜のもつ
自然由来のポリフェノールや食物繊維までしっかり補給!
妊活中、妊娠、授乳中に普段の食事にプラスして
摂取する必要がある栄養素をバランスよく配合しています


また、品質管理・衛生管理のため、最終加工国や製造場所にもこだわり、
厳しい審査でみなさんが心配されるポイントを
ひとつずつクリアしたものだけを出荷。
さらにボトルデザインや錠剤サイズまで、
女性目線で考えた葉酸サプリです!



毎日のあなたの健康と元気のための新しい習慣に
定期コースを始めました

葉酸ララリパブリック





女性の身体に必要な栄養素どんなものがあるかご存知ですか?
必須栄養素として良く話題に上がるのは・・・

カルシウム 葉酸 ビタミンD ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンE

中でも『葉酸』は、身体の細胞が作られるときに、なくてはならない栄養素です。
『葉酸』は、DNAの成分である「核酸」が作られるときに働き、細胞の再生を助けています。

厚生労働省が葉酸摂取を推奨していることもあり、産婦人科にいくと葉酸サプリを必ずと言っていいほど勧められるようになりました。
というのも、お母さんの子宮内で赤ちゃんが大きく成長する時期には、葉酸の必要量が増えて、葉酸が不足すると・・・

■二分脊椎
■貧血
■胎盤早期剥離
■流産

などの危険があると言われています。つわり中の栄養摂取をコントロールするのは並大抵のことではありません。
葉酸サプリメントは、”ご飯を炊く湯気や料理の微かな匂いでもダメ!”という妊婦さんの強い味方となります!

Lara Republic〜厚生労働省が推奨する葉酸サプリ〜
妊娠を考えている家族の為に、新しく生まれてくる命の為に
健康的な毎日を過ごしてもらいたいです。。

妊娠中・妊活中の女性に必要不可欠な栄養素であることはモチロン、アンチエイジングの要であるスムーズな「血流」を作るのにも不可欠!!!
血流を促すことによって循環が促進され、お肌のターンオーバーにも役立ってくれているんです♪

妊娠を目指している方も、「いつかは・・・」と思っている方も、いつまでもキレイでいたい方も、全てにおいて日頃から積み上げていく【土台】が重要☆☆
サプリ等で葉酸を摂取するときには、指示された用法を守って摂取するようにしてください。
葉酸の摂取期間についてお話しします。

不足しがちな葉酸と鉄のサプリメント【Lara Republicの『葉酸サプリ』】

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そのような事はありません。

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が注意が必要な期間ですので、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。近年、葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています。

葉酸の摂取によって、胎児が先天性神経管異常などの障害を発症するリスクを下げるという目的から、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素です。ですが、体調が悪い時には、食べ物から摂るのも難しい、なんてこともあると思います。そうした場合、無理な食事は厳禁です。

葉酸の摂取は葉酸サプリメントに切り替えることで適切な量の葉酸を摂取できるという訳ですね。
妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、色々な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。
ですから、食べ物から摂取する場合、調理には気を付けてほしいポイントがあります。

具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって加熱しなければいけない場合、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。
しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
そんな時は葉酸サプリで摂取するのが簡単ですから、おススメです。

lararepublic



いわゆる不妊症の原因というと、排卵障害や着床障害といった女性側に原因があるものと、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性の方の要因が挙げられると思います。ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。男女双方が検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。

皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は欠かすことの出来ない栄養素だと言われています。しかし、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児にどのような影響があると思いますか?葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天的な障害を発症しやすくなるという研究結果が報告されました。

それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、摂取をお勧めします。
不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。
さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、とくに着床困難を解消するため、妊娠確率が上がるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。
また、葉酸で血液が増えれば血行が良くなるだけでなくホルモンバランスが良くなり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。

葉酸ララリパブリック

 

サイトマップ